外注選びのポイント

自社でも出来る賃料の減額ですが、煩雑な手続きや賃貸物件に関する知識、実際に家主様に対してどのように話を持っていけばよいのかなど、なにかと手がかかるのも事実であり、昨今では、賃料の減額を謳ったコンサルティング会社も多く、外注先の選択肢も増えてきています。 もし家主様とトラブルになったら撤退を余儀なくされる、企業の信用を無くす、もっと極端な例では、訴訟問題にも発展しかねません。

今すぐ専門家を探す

家賃値下げ交渉に強い専門家をPICK UP!!

家賃値下げ交渉に強い専門家を「家賃値下げ交渉.net」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード